珍しい車に乗るリスク

昨夜からの久し振りの雨で(雷雨以外で)、連日の真夏日から解放された本日♪

今日は、相方の車が車検だった為、一緒にディーラーさんへ車を出しに行ってきました
相方の車は、ドイツ車で乗車歴7年です

前回の車検でも結構高額なお代がかかってしまったのですが、今回もブレーキパッドの交換などがあり、またかかりそうです…(;_;)

ディラーさんで担当さんから車の現状の説明があったのですが、その際、ビックリ!!なことがありました
相方の車は、車のキーの中に車の情報が入っている!ということです
車の走行距離、ガソリン残量、どんな道を走ったのか?車が危険を感じるような運転をした瞬間?などなど…
かなり細かい情報が、キ一の中に入っているそうです
CBSというシステムで、一部のドイツ車のみに入っているとのこと…
そんな最先端技術が、相方の…それも7年ものの車に入っていることに、ビックリ!!してしまいました(^o^)
f:id:makuu102:20170723165439j:plain

そして、つい気になってしまうのが、私の愛車♪
10年もののフランス車です♪
相方が、長い間(7年間)「いつか入手したい!」と言っていた車で、『そんなに欲しいなら買いましょう♡』と、10年前に購入しました♬
相方としては、おしゃれな車なので私に買ってあげたかったようなのですが…
その為、気付いた時には私の愛車になっていました♬
しかし、その車、車そのものも珍しいのに加えて珍しいカラーの車なんですね(^^;)
だから、かなり目立っているらしく…
「この前、○○に居たでしょう」とか「○○を通っていたでしょう」とかの『見かけた情報』を友人知人に言われることが多々あり、それがほぼ正解!で私なのです…
それに、電気系統に弱いフランス車…10年前の日本の軽自動車にだって付いていた機能が全く付いていません…
○○手動、ドアミラーを倒すのも手動、ガソリンタンクの開閉も手動!です(T-T)
かろうじて、パワステは付いていますが、結構重い(;_;)と感じます…
これが珍しい外車に乗るリスク?です
最初のうちはとても嫌だったのですが、最近はね♪さすがに慣れました♪
今では、そんな所も可愛く思えています(*^-^*)

友人知人の話を総合すると、私の愛車と全く同じ車が県内にあと2台あるもようです(^o^)
どこかで偶然すれ違うのを楽しみに、大切に乗っていきたいと思っています♡